×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

News

 箱登羅たから歌舞伎は活動を終了しました

  箱登羅たから歌舞伎は2014年12月をもって活動を終了し、六甲丹生かぶきとして再スタートしました。
  六甲丹生かぶきのホームページはこちら。

 のざきまいり 奉納歌舞伎 2014.5.6

  今年も野崎観音で『新版歌祭文 野崎村の段』を上演しました。
  前日の雨も上がり、たくさんのお客さんが観覧してくださいました。

  昨年と同じキャストで挑んだ今回。
  前回の公演から間がなく、お稽古に十分な時間をかけられなかったにもかかわらず、
  演技や所作など、この1年間の成長を実感することができました。


 全国地芝居サミット in 神戸 2014.4.20

  年に一度の全国地芝居サミットが、今年は神戸で2日間にわたり開催されました。
  例年の農村歌舞伎上演会のご観覧者に加えて、全国からサミット参加者が来場され、
  1日目の上谷上農村歌舞伎舞台、2日目の下谷上農村歌舞伎舞台での公演ともに大盛況でした。
  両日ともに入場制限を行う事態となり、楽しみにお越しいただいた皆様にはご迷惑をおかけしました。

  箱登羅たから歌舞伎は2日目の20日、『恋飛脚大和往来 新口村の場』を上演しました。
  遠方から地芝居に精通した方が大勢いらっしゃるということで、緊張もひとしおでしたが、
  集中して役に入り込み、新口村の悲しい愛を演じることができました。

  今回の上演では、プロとしてご活躍されている浄瑠璃の太夫 常磐津 都代太夫先生と、
  三味線方 常磐津 三之祐先生が舞台を引き立たせてくださいました。ありがとうございました。


 のざきまいり 奉納歌舞伎 2011.5.7

  大阪の野崎観音で毎年行われているお祭りで、
  今年は箱登羅たから歌舞伎が奉納歌舞伎の公演を務めました。

  舞台も客席もとても暑く、役者は汗で化粧が流れて大変でしたが、
  たくさんのお客さんにお集まりいただき、無事に公演を終えることができました。

  お祭りでは、駅前からずっと露店が立ち並び、
  公演を終えた子どもたちは屋台巡りや大道芸を満喫していました。


 小河農村歌舞伎上演会 2011.4.17

  毎年春に神戸の農村舞台で農村歌舞伎の上演会を行っていますが、
  今年は小河大歳神社の農村歌舞伎舞台で開催しました。
  天候にも恵まれ、たくさんのお客さんが足を運んでくださいました。

  神戸すずらん歌舞伎の「寿曽我の対面 工藤館の場」に引き続き、
  甲緑子たから歌舞伎は「菅原伝授手習鑑 車曳き」を披露しました。

  この日のメンバーは、この春中学生になったばかりの6人でした。
  前回の公演を最後に歌舞伎を卒業したメンバーも多かったのですが、
  この公演のために再び集まってくれました。
  大勢の観客を前にしても、ベテランらしい余裕の演技を見せてくれました。


 卒業公演 2011.3.6

  毎年恒例となりました葺合文化センターでの卒業公演を今年も行いました。
  昨年は箱登羅先生が亡くなった直後で、悲しみに暮れる中、
  無事に公演できるのか不安でいっぱいだったことを思い出します。
  あれから1年が経ち、役者も裏方も成長を実感できる公演となりました。

  子たからのメンバーは今回で卒業です。これまでお疲れさまでした。
  歌舞伎を通して学びとったものはあったでしょうか。
  引き続き卒業生の部へ参加してくれる子は、これからもよろしくお願いします。
  そうでない子も、いつでも遊びに来てください。

  「寿式三番叟」 / 甲緑子たから歌舞伎
  練習ではなかなか自信をもてない様子の2人でしたが、
  本番では堂々とした大きな動きで、息のぴったり合った演技を披露してくれました。
  いつもまじめに練習に取り組んでいた2人の努力が報われましたね。

  「新版歌祭文 野崎村の段」 / 箱登羅たから歌舞伎
  数年ぶりの野崎村で、過去のビデオを見て思い出しながらお稽古を重ねてきました。
  今回が初舞台となったメンバーもベテランメンバーに負けないすばらしい演技でした。
  駕籠屋の2人もきっちりお客さんの笑いをとり大成功でしたね。
  初めてセリフのある役を任された5歳の女の子も立派に役を務め、お客さんを喜ばせてくれました。

  「菅原伝授手習鑑 車曳き」 / 甲緑子たから歌舞伎
  小学生ながら芸歴の長いメンバーを中心に、迫真の演技を披露してくれました。
  お腹の底から大きな声でセリフを言い、指先まで力のこもった見得を切る子どもたち。
  小学生とは思えない迫力にお客さんも大絶賛でした。


問合せ先(代表:加藤):nkato1947@arrow.ocn.ne.jp

←ホーム


Copyright (C) 2010 All 甲緑子たから歌舞伎 Rights Reserved.